JASBEL 基礎教育保障学会

当学会からの声明文・要望書
  • 当学会について
  • 学会誌ダウンロード
  • 大会情報
  • ニュースレター
  • 文献ガイド
  • 関係機関ガイド
  • 教材案内

―会員の皆様へ―

  • 情報の変更がある場合は事務局まで速やかにご連絡ください
  • 当学会の会期は8月1日が期首となります
  • 会費の支払い等、詳しくはこちらをご覧ください
TOYOTA助成による日韓共同プロジェクト

イベントカレンダー

タイトル

多文化教育セミナー第4回研修会IN神奈川・相模原

説明
在留外国人が教育現場に増えています。今年開校した相模原市の夜間中学の実態と、全国の外国人労働者の実態を考えます。 定員80名。参加費2000円(学生・院生1000円)。申込方法はチラシをごらんください。
日時
2022年12月03日
場所
町田市文化交流センター5階「けやき」
主催
一般社団法人 多文化教育研究所
タイトル

第7回ユネスコ国際成人教育会議とマラケシュ行動枠組み―今後12年の社会教育・成人教育の展望(CONFINTEAⅦ フォローアップミーティング )

説明
1947年より、ユネスコの主導にて開催されてきた国際成人教育会議の第 7 回会議(CONFINTEAⅦ)が、2022 年6 月モロッコのマラケシュにて開催されました。「成人学習は世界を変える」が会議の主要なメッセージとして掲げられ、同会議でマラケシュ行動枠組みが成果文書として採択されました。行動枠組みには、日本政府や市民社会の意見も反映され、142 か国のUNESCO加盟国によって全会一致で採択された意義は大きく、今後 12 年間にわたり、社会教育・成人教育の中心的な政策文書となります。そこで、本フォローアップミーティングでは、CONFINTEA Ⅶの会議概要及びマラケシュ行動枠組みについて報告し、フォローアップとしての今後 12 年間に向けた日本の社会教育・成人教育の方策を考えます。
日時
2022年10月01日13:00~16:00
場所
ZOOMによるオンライン開催(申込方法はチラシをごらんください)
主催
認定NPO法人開発教育協会(DEAR) 
タイトル

日本生徒指導学会第23回京都大会

説明
基礎教教育保障にも関係深い不登校及び不登校特例校に関するフォーラムや、脳科学の茂木健一郎さんの公開講座も予定しています。お申込み・お問い合わせは、添付の大会案内にある連絡先まで。両日参加:4,000円(学生・院生は2,000円)1日参加:3,000円(学生・院生は1,000円)
日時
2022年11月05日~2022年11月06日
場所
池坊短期大学(京都市下京区四条室町鶏鉾町)
主催
日本生徒指導学会・日本生徒指導学会関西地区研究会

過去のイベント一覧

書評の紹介

ここでは、学会誌『基礎教育保障学研究』でとりあげた書籍の書評を紹介しています。

  • 書籍タイトル

    植民地朝鮮における不就学者の学び―夜学経験者のオーラル・ヒストリーを もとに―

    書籍著者

    李正連著

    評者

    肥後耕生

    出版社

    博英社

    発行年

    2022年3月

    ISBN

    978-4910132211

  • 書籍タイトル

    共生への学びを拓く SDGsとグローカルな学び

    書籍著者

    佐藤一子・大安喜一・丸山英樹編著

    評者

    岡田耕治

    出版社

    エイデル研究所

    発行年

    2022年4月

    ISBN

    978-4871686761

  • 書籍タイトル

    戦後日本の夜間中学-周縁の義務教育史

    書籍著者

    江口怜著

    評者

    浅野慎一

    出版社

    東京大学出版会

    発行年

    2022年2月

    ISBN

    978-4130562355

  • 書籍タイトル

    子どもと家庭を包み込む地域づくり-教育と福祉のホリスティックな支援

    書籍著者

    谷川至孝・岩槻知也編著

    評者

    河野和枝

    出版社

    晃洋書房

    発行年

    2022年3月

    ISBN

    978-4771035829

  • 画像は出版社のホームページより転載

    書評の掲載については、こちらからご相談ください。

    過去の書評