JASBEL 基礎教育保障学会

  • ひらがなページ
  • English Page
  • 한국어
  • 当学会について
  • 学会誌ダウンロード
  • 大会情報
  • ニュースレター
  • 文献ガイド
  • 関係機関ガイド
  • 教材案内
TOYOTA助成による日韓共同プロジェクト

書評の紹介

ここでは、学会誌『基礎教育保障学研究』でとりあげた書籍の書評を紹介しています。

  • 書籍タイトル

    『月明かりの学舎から 川口自主夜間中学と設立運動三十年の歩み』

    書籍著者

    埼玉に夜間中学を作る会・川口自主夜間中学三十周年誌刊行委員会 編

    出版社

    東京シューレ出版

    発行年

    2016年

    ISBN

    978-4903192314

  • 書籍タイトル

    『部落解放研究』第205 号 特集:識字・基礎教育保障の動向と課題

    書籍著者

    部落解放・人権研究所 編

    出版社

    解放出版社

    発行年

    2016年

    ISBN

    978ー4759277050

  • 書籍タイトル

    映画『まなぶ 通信制中学 60年の空白を超えて』

    書籍著者

    太田直子

    出版社

    グループ現代

    発行年

    2016年

    ISBN

    映画につき、なし。

  • 書評、書籍の掲載については、こちらからご相談ください。

    過去の書評

イベントカレンダー

タイトル

エリック・ジェイコブソンさんを迎えて アメリカの識字から学ぶ

説明
エリックさん(モントクレア州⽴⼤学)は、アメリカで識字活動に取り組みながらその研究をすすめています。アメリカにおいて新⾃由主義的政策が展開されるもとで、エリックさんは批判的識字という観点から研究を重ね、情報社会における識字の意義などを著しています。⽇本の夜間中学や識字運動にも 20年ほど前から関⼼を寄せています。⽇本における識字の未来を考えるうえで不可⽋な情報満載です。
日時
2018年09月29日
場所
大阪教育大学天王寺キャンパス
主催
基礎教育保障学会・大阪教育大学教職教育研究センター
タイトル

大阪の識字の原点から 識字の未来を探る

説明
大阪に識字学級が誕生した当時の地域のようすや、様々な識字運動がつながり、広がりを見せた 1990 年当時のようすなどをお 話しいただきながら、識字運動の原点とはなにか、何を大切に実践されてきたのか を学び、識字・日本語活動の未来を探ります。 学習会では、山中米子さんと 1990 年から識字運動をともに支えてきた森実さん にざっくばらんにお話いただき、参加者のみなさんと一緒に、識字について考えます。
日時
2018年10月21日
場所
大阪産業大学梅田サテライト教室 レクチャールーム A
主催
(一社)部落解放・人権研究所 識字・成人基礎教育研究会 共催:大阪市内識字・日本語教室連絡会

過去のイベント一覧