JASBEL 基礎教育保障学会

  • ひらがなページ
  • English Page
  • 한국어
重要なお知らせ

2018.08.24

公開学習会「エリック・ジェイコブソンさんを迎えて アメリカの識字から学ぶ」(2018年9月29日・大阪)を中止します。

2018年9月29日(土)に大阪教育大学天王寺キャンパスで開催予定だった学習会は、講師の体調不良により中止します。

  • 当学会について
  • 学会誌ダウンロード
  • 大会情報
  • ニュースレター
  • 文献ガイド
  • 関係機関ガイド
  • 教材案内
TOYOTA助成による日韓共同プロジェクト

書評の紹介

ここでは、学会誌『基礎教育保障学研究』でとりあげた書籍の書評を紹介しています。

  • 書籍タイトル

    『月明かりの学舎から 川口自主夜間中学と設立運動三十年の歩み』

    書籍著者

    埼玉に夜間中学を作る会・川口自主夜間中学三十周年誌刊行委員会 編

    評者

    関本保孝(元夜間中学校教員)

    出版社

    東京シューレ出版

    発行年

    2016年8月

    ISBN

    978-4903192314

  • 書籍タイトル

    『部落解放研究』第205 号 特集:識字・基礎教育保障の動向と課題

    書籍著者

    部落解放・人権研究所 編

    評者

    長岡智寿子(日本女子大学学術研究員)

    出版社

    解放出版社

    発行年

    2016年10月

    ISBN

    978ー4759277050

  • 書籍タイトル

    映画『まなぶ 通信制中学 60年の空白を超えて』

    書籍著者

    太田直子

    評者

    太田直子(自作を語る)

    出版社

    グループ現代

    発行年

    2017年3月

    ISBN

    http://film-manabu.com/

  • 画像は出版社のホームページより転載

    書評の掲載については、こちらからご相談ください。

    過去の書評

イベントカレンダー

タイトル

識字・日本語交流ボランティア入門講座

説明
わたしたちの地域には、文字のよみかきや日本語の会話に不自由している人たちがいます。識字・日本語教室では、そのような人たちと「よみ・かき・ことば」の学習を通じた交流ボランティアを募集しています。この講座では、これから交流ボランティアをはじめようと思う方や、今活動に参加している方を対象に、ワークショップを交えながら、活動をはじめる前に知っておきたい事柄や教室で大切にしていることについて学びます。「識字・日本語交流ボランティア」あなたも一緒にはじめてみませんか? 毎週月曜日19:00~21:00、全6回。無料。定員30名先着順。
日時
2018年10月15日~2018年11月12日
場所
大阪市立阿倍野市民学習センター
主催
大阪市立阿倍野市民学習センター
タイトル

日本のダイバーシティ(多様性)を考える~そこが知りたい!夜間中学 学習会 第二回~

説明
現在、日本の在留外国人数は250万人を超え、過去最高を記録しています。病院で、介護施設で、職場で、街で、学校で、彼ら/彼女らに会うことは珍しくなくなってきています。難民支援から、夜間中学から、企業から、スポーツ界から、日本語教育から日本社会の多様性を考えます。日本語教育研究者として長く夜間中学に関わってこられた宮崎里司さんの司会で、多彩なゲストとどのような出会いができるか、大変楽しみです。
日時
2018年09月30日14:00~16:30
場所
八王子労政会館2階第1会議室
主催
夜間中学校と教育を語る会 後援:八王子市教育委員会
タイトル

大阪の識字の原点から 識字の未来を探る

説明
大阪に識字学級が誕生した当時の地域のようすや、様々な識字運動がつながり、広がりを見せた 1990 年当時のようすなどをお 話しいただきながら、識字運動の原点とはなにか、何を大切に実践されてきたのか を学び、識字・日本語活動の未来を探ります。 学習会では、山中米子さんと 1990 年から識字運動をともに支えてきた森実さん にざっくばらんにお話いただき、参加者のみなさんと一緒に、識字について考えます。
日時
2018年10月21日13:30~16:00
場所
大阪産業大学梅田サテライト教室 レクチャールーム A
主催
(一社)部落解放・人権研究所 識字・成人基礎教育研究会 共催:大阪市内識字・日本語教室連絡会

過去のイベント一覧