JASBEL 基礎教育保障学会

過去のイベント
タイトル

札幌市立星友館中学校 学校説明会

説明
夜間中学への入学を希望する人に、願書やパンフレットを配布し、必要な手続きや書類について説明します。説明会終了後は、個別相談や校舎見学も可能です。9月29日(水)18:00開始の回もあります。詳しくはチラシをごらんください。
日時
2021年09月26日14:00~15:00
場所
札幌市立資生館小学校(星友館中学校開校予定場所)
主催
札幌市教育委員会 夜間中学担当課
タイトル

夜間中学議連・全夜中研共催 8.21福島研修交流会

説明
東北地方に公立夜間中学校が一校もない中で、東日本大震災前から、公立夜間中学開設運動を進めてきた福島の皆さんと共同で研修会を開催します。夜間中学開設に向けた情報の交流や公立夜間中学教員による模擬授業を行い、どの地にも公立夜間中学を必要としている方々がいらっしゃることを行政に見ていただくチャンスだと思っています。
日時
2021年08月21日13:30~19:30
場所
福島市民活動センター
主催
夜間中学等義務教育拡充議員連盟・全国夜間中学校研究会(共催)
タイトル

第7回 識字・日本語学習研究集会 全体会

説明
新型コロナパンデミックや差別事象に関わって、大阪の識字・日本語学習はさまざまな課題に直面しています。ほとんどの教室がコロナの影響を受けて休んだりしています。以前のように開くにはどうすればよいのでしょうか。新型コロナのワクチン接種について予約のための情報が流れていますが、それは学習者に届きやすいでしょうか。 2019年のよみかきこうりゅうかいなどでの差別事象に関連しては、新しい動きが出てきています。研究集会の全大会として、学習者からも声を出してもらいながら、これからの識字・日本語学習のあり方をご一緒に考えたいと思います。 *要事前申込が必要です。チラシをご覧ください。
日時
2021年07月10日14:00~16:00
場所
すみよし隣保館 寿 または オンライン(ZOOM) 
主催
主催:大阪教育大学地域連携・教育推進センター/識字・日本語学習研究集会実行委員会 共催:識字・日本語連絡会、識字・日本語センター
タイトル

学生による 夜間中学をテ-マとする卒業論文から学ぶ

説明
2020 年度に夜間中学をテーマとして卒業論文を執筆した大学の卒業生が 、自身の論文について発表します 。若々しい感性と切り込み方で、夜間中学から学ぼうとされている若者から、夜間中学はこの困難な時代にどう向き合っていくかというヒントを学びたいと考えています。夜間中学に関心のある大学生、研究者、教職員、市民のみなさまのご参加をお待ちしてます。チラシにあるメールアドレス宛に参加申込を行ってください(2021年5 月13 日〆切)。受付完了後、当日参加のための Zoom ミーティングの招待状をお送りします。
日時
2021年05月22日13:00~16:00
場所
ZOOMによるオンライン開催
主催
夜間中学校と教育を語る会
タイトル

夜間中学へ行こう!学ぼう!オンライン説明会

説明
「夜間中学の灯を守り育て、発展させていくとともに、広く教育のあり方を考え、交流すること」をめざして活動している夜間中学校と教育を語る会が、全力で東京の夜間中学をおしらせします。コロナ禍のもと、顔を合わせられないので、オンラインで行います。
日時
2021年01月09日14:00~16:30
場所
ZOOMによるオンライン開催(要事前申込)
主催
夜間中学校と教育を語る会
タイトル

全国夜間中学キャラバン フェスティバル

説明
2019年10月にスタートした全国キャラバンも折り返しになりました。夜間中学関係者の歌なども交え、楽しく後半の活動を展望します。
日時
2020年03月22日13:30~16:30
場所
アクロスあらかわ 1階ホール
主催
夜間中学校と教育を語る会
タイトル

第6回識字・日本語学習研究集会 若者たちの識字・基礎教育を推進する

説明
「よみかきことば・つながるための学習」を支援するための研究集会です。参加費無料。午前の全大会はパネルディスカッション、午後の分科会は次の5つです。A:識字・日本語教育政策下の現場の実態と課題、B:多様な学習者が共に学ぶ場をめざして、C:識字・日本語学習を必要とする子どもたち、D:学習者が必要としている学習内容を組み立てる(教材づくり)、E:学習者をはじめみんなが運営に関わる教室をつくる。申込方法はチラシをご覧ください。一時保育もあります。
日時
2020年01月25日10:00~16:30
場所
大阪教育大学天王寺キャンパス
主催
大阪教育大学 教職教育研究センター、識字・日本語学習研究集会実行委員会
タイトル

共に学び、生きる共生社会コンファレンス近畿・中国ブロック 障害があってもなくても、もっと自由にもっと楽しく学ぶ

説明
障害者権利条約の批准等を踏まえ、誰もが、障害の有無にかかわらず共に学び、生きる共生社会の実現に向けて、障害者の地域における学びの場を全国的に整備することが急務です。そこで、障害者の生涯学習活動の関係者を集めた『共に学び、生きる共生社会コンファレンス』を全国6ブロックで開催します。今回は、近畿・中国ブロックのご案内です。ミニ講演会、パフォーマンス、ダンス、演劇、シンポジウム、「文化と学び」、「生きることと学ぶこと」、「体と学び」、「社会につなぐ学び」の4テーマにもとづくポスターセッションと分科会。問い合わせ・申込方法はチラシをごらんください。
日時
2020年01月31日
場所
兵庫県民会館けんみんホール他
主催
兵庫県教育委員会/文部科学省
タイトル

岡山に夜間中学を! 馳浩講演会&シンポジウム

説明
多くの人が「学び直しの場」を求めて岡山自主夜間中学校で学んでいます。しかし、岡山にはいまだ公立夜間中学校がありません。教育機会確保法の成立に尽力された馳浩氏をお呼びして、講演会とシンポジウムを企画しました。シンポジストは、城之内康仁さん(岡山に夜間中学校をつくる会代表)、岡田敏之さん(京都教育大学教授)。資料代1,000円。お問い合わせ先は、チラシをごらんください。
日時
2020年02月01日13:30~
場所
岡山コンベンションセンター展示ホール
主催
岡山に夜間中学校をつくる会
タイトル

共に学び、生きる共生社会コンファレンスin関東甲信越ブロック

説明
障害者の地域における学びの場を全国的に整備することをめざした『共に学び、生きる共生社会コンファレンス』の関東甲信越ブロックのご案内です。第1回「ココロの詩」最優秀作品受賞曲の披露、シンポジウム「障害者発・新しい学びの提起―「健常者」中心の学びを超えて」、3つのワークショップ(①バリアフル・レストランを考える、②ヒューマンライブラリーへようこそ、③音楽でつながる体感ワークショップ)、5つの分科会(①社会教育が取り組む生涯学習支援、②「高等教育」におけるインクルージョン、③カフェを介した「共生の学び」実践、④エンパワーメントに向けた学びのアウトリーチ、⑤当事者研究がもたらす学び)。問い合わせ・申込方法はチラシをごらんください。
日時
2020年02月14日10:00~17:15
場所
東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター等
主催
一般社団法人福祉教育支援協会、文部科学省  共催:東京大学大学院教育学研究科
2 / 512345